BLOG

LOMY

マインドフルネス インスタラクターとして

LOMYのSHOKOです。

中学生の頃から引き寄せの法則や、スピリチュアル、波動の法則や宇宙、偉大なる存在、心理学などなど。。。
こういう深い話が好きで、色んな本や、ブログを読んだり動画を見たり、講演会にいったりセミナーを受けたりして、どれもワクワクする話で、見る世界が段々確かに変わっていきました。
成長してる実感もあるし、夢が叶ったり、ミラクルが起きたりどんどん幸せが増していっている。

でも…
根本的な部分が変わらないような、何かがまだ足りないような…
そんな感覚だったのです。
LOMY

そんな時に、マインドフルネス瞑想と出会い、直感的にこれだと感じました。
それは、毎瞬毎瞬 “実践” 出来ることだったからです。

引き寄せの法則や、スピリチュアル、波動の法則、アドラー心理学。
どれも言ってることは納得だし、頭ではわかってる。
例えば、良い波動でいればいいことがやってくる。良い言葉を言っていれば、現実が変わる。感謝していれば上手くいく。他人の評価を気にせず、自分らしく生きていく。ワクワクすることを選択する。
ぜーーーーんぶ、わかります!

どれも大賛成だし、その通りなんです。それを今まで実践してきたし、これからもします。
でもあと一つ。足りないもの、それが

“マインドフルネスであることでした。

よく、過去でも未来でもなく“今を生きる“ことが大切。
といいますが、その通りだなと思うし、分かってはいてもHow to を知らないため、そのつもりではいたけど、できていない事が多かったように思います。

嫌な事が起きるとそのことを考えてしまったり、生きていたら嫌なことだってあるし、嫌いな人だっているしイライラすることも、悲しいことも、辛いこともある。
その時に、感謝しても、ワクワクすることをしても、ふと気づけば、モヤモヤ考えたりしてしまっている。
良くないときは、何がこれを引き寄せてしまったんだろ?と悪く考えて波動良くしとかないとと焦ったり、まだまだ悪い所があるなと自分を責めたりしてしまっていました。
でも、違いました。

人間だから、腹立つことも、嫌いな人がいることもイライラすることも、当たり前。
だって人間だもの。
そんな自分を責めることが一番よくなかった。
そして、囚われないことが大切なんだと。
なぜか。

その囚われてしまっていることこそが悪い波動だったり、自分で自分の首を絞めていたのです。
どうやるのか?
それが、マインドフルネス瞑想ボディスキャンです。

この方法を知って、そしてそれがなぜ良いのかを学び、救われたようなホッと安心するような、府に落ちるような、やっと辿り着いた最終着地点。
そんな風に感じます。

今まで学んできたことも無駄なことは何一つないし、むしろ、それがあったからこそすぐに、これだ!と思えたのだと思います。
これから私が気づいたことや、学んだことをどんどんシェアしていきたいと思います。

今後、レッスンなどもしていきたいと考えていますので、少しでもお役に立てればと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
それではまた。

LOMY by SHOKO


LOMYでは、大阪でマインドフルネスやヨガ、マナカードのインストラクターとして一人一人が自分自身と繋がり、心身ともに幸せで心豊かに生きることで幸せが世界に広がり世の中に役立つ人が増えるきっかけの場所となることをコンセプトに活動しています。

マインドフルネス マナカード Relax Yoga Follow Me Follow Me

LOMY by SHOKO

関連記事

  1. LOMY
  2. LOMY
  3. マインドフルネス
  4. LOMY
  5. マインドフルネス
  6. LOMY
PAGE TOP